少しだけ秋を先取り栗ご飯

JUGEMテーマ:おうちごはん

 

先日、栗がちょうどお店に出ていたのでさっそく栗ご飯を作りました。

 

栗ご飯
今回の栗ご飯には、昆布を一緒に入れて作りました。

 

 

 

昆布には、グルタミン酸といううまみ成分が含まれており、
ご飯と一緒に炊き込むと、旨味がジワリと出てきて美味しいです。

 
今回は、昆布だけを使いましたが、
お味噌汁などには、必ず、昆布の他にも椎茸といりこを使います。
どの乾物にもそれぞれ旨味成分が含まれていて
一緒に使うことで、相乗効果によりさらに美味しくなります。
また、この旨味成分は、腸を元気にする成分でもあります。
お出汁をしっかりとることで、日本人は昔から体にいい食べ物を
食べていたんですよね。
なかなか普段お出汁を取るのが大変だな〜と感じでいている人は
さっと使えるこちらがおすすめ!

夏も椎茸ラブ!感謝フェアします

夏の椎茸料理 陽より子

 

夏の椎茸料理 陽より子

 

いよいよ、7月21日より陽より子にて感謝フェアが始まります。

上の写真は、毎年販売している特売しいたけを使った絶品椎茸料理です!

 

 

 

ちなみに、毎年販売している徳用椎茸は毎年違うものですが、

今年は、お素麺や冷やし中華にも入れやすいように少し小さめのものです。

 

 

それでも戻すと干しいたけの1.5倍ほど膨らみます。

それをお醤油とお砂糖と、椎茸の戻し汁で煮ていきます。

 

 

 

夏の椎茸料理 陽より子

 

 

 

夏の椎茸料理 陽より子

 

 

多めに作っておいて冷凍しておけば、いつでも使えるので便利ですよ!

夏の麺類はどうしても炭水化物に栄養が偏ってしまいますが、

椎茸はビタミンDや、食物繊維がたくさん入っているので作り置きしておいた椎茸を

一つ加えるだけでも栄養バランスが違ってきますし、何より美味しい!!!

 

 

 

感謝フェアは、7月21日〜です。

 

 

陽より子フェア

 

お楽しみのくじ引きもありますので乞うご期待!

 

詳細は陽より子ホームページまでどうぞ!

→ 陽より子ホームページ

 

 

 

 

手作りめんつゆを作りませんか?!

福岡は今日朝から良いお天気です。
そろそろ冷たい麺がたべたくなる時期ですね♪
 
陽より子では、この時期からの特に売れ筋の商品が




 
冷たい麺


 
こちらの稲庭うどんです。
さきっぽがカギ状になっている独特な形態で、
ものすごくモチモチと弾力があり、一度食べるとまたたべたくなる不思議なおうどんです。
 
もちろんあったかいうどんも美味しいのですが、
この季節からは冷たいうどんが大活躍です。



 
冷たい麺


 
うどんをさらに美味しくいただくために、
私は必ず、おだしを使って手作りめんつゆを作っています。


 
作り方はとっても簡単で、昆布、椎茸、いりこでだしをとっておいたものに
みりんとお醤油を入れるだけ、
もし香りが必要であれば、かつお節を沸騰させたところにさっと入れて取り出します。


 
おだしの分量がわからない方は 


   
使ってみるとあまりの便利さに感動しますし、美味しいお出汁がとれます。


 
また、おだしを作る時間がない方は、陽より子にて
めんつゆも販売しております。
お店だけの販売ですが、こちらもなかなか美味しいです!
 
冷たい麺